Little Fairy 
~ベア職人めざして日々修行!~
123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--    TRACKBACK[-]    COMMENT[-]    EDIT
CATEGORY [スポンサー広告]
疲れた一日
やっと我が家もネットが光になりました。

回線工事のおじさんやら、

サポートの電話対応の方たちは、

とっても親切で気持ちの良いものだったんですけどーーー。



プロバイダーはそのままにして使い続ける事にしたけど、


・・・・・・・・・



プロバイダーの対応

光のコース変更時の電話に出た人にしても、

工事の後に接続設定でサポートに電話した時の対応にしても、


おい!!もっとなんとかならんのかーーーーー!!!!


ってぐらい、イライライライラ。


結局、旦那と二人で自力で完了させました。







いっちゃー悪いけど、知識無さ過ぎ。

こっちの質問に答えるのも、

マニュアル外の事だと、

オタオタしてるのが丸わかり。


助けを求めてるんだから、

これ以上は知りませんみたいな態度取るなーーーーー!

解決しようとしろーーーーー!



サポートって困ってる人を助ける為にあるんだろう!




あまりにも対応がずさんで・・・・・。



疲れました・・・・。
スポンサーサイト
2010/04/29 - 16:55    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [日々徒然]
どたばた退院劇
子どもが退院して落ち着きを取り戻して一カ月。

今度は旦那の父親が入院していました。

旦那と結婚して、何回目の入院かな・・・

毎回どたばたな入退院をしてくださるんですが、

今回も・・・・


3日前のことです。


看護師さんともめて、

いきなり、無理やり退院の様な形で、退院なされましたわ。


迎えに行き、お家に送ってきましたが、

どっと疲れました・・・

いえ、きっとお義母さんの方が大変だったでしょうけど・・・・。



お義父さん、もうちょっと聞き分け良く、

丸くなってください・・・。

って感じです。

2010/04/24 - 17:20    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [日々徒然]
可愛い一年生
新学期が始まって、

一週間チョイ経ちましたが、

子どもらは元気に通学してます。

6年生の長女は一年生のお世話が多いらしく、

毎日、


「一年生むっちゃくちゃ可愛い


と言ってます。


何もかも小さくて、言うこと、なすこと、もう~たまらん!

ってぐらい可愛いらしい。


毎日、今日の一年生は・・・と話してます。




2010/04/15 - 15:28    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [日々徒然]
クラス替え
新学期が始まりました。

仲の良いお友達とクラスが離れてしまって、

どよ~んとして帰ってきた長女。

あと一年の小学校生活が、

ブルーな気持ちで始まっては・・・・と、

気分転換に、新しい筆箱を買いに連れて行きました。


今のって、これでもかってぐらい大きくて派手。

自分の気に入ったのが買えて満足したようで、

その後は楽しそうに筆記用具を用意していたので一安心です。


明日からがんばって行ってよー!


2010/04/07 - 00:53    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [日々徒然]
知恵をもらいに
日曜日、娘の「十三まいり」に行きました。

京都では、

数えで十三歳になると、
(満で行かれる方もいます)

4月13日をはさんだ、

前後一カ月の間に、

初めての厄年の災難よけと

知恵を授けてもらいに、

嵐山の虚空蔵法輪寺におまいりに行きます。



最近ずっと雨が多かったので、

お天気が気になっていましたが、

よく晴れて、暑いくらいでした。



着付けと写真撮影ですでにぐったりしているところ、

この観光シーズンのまっただ中の嵐山へ・・・・



恐ろしいくらいの人と観光バス、そして他府県ナンバーの車。


車が動かないのと止められないので、

一時間ほどぐるぐるさまよい、

結局嵐山周辺から離れたところに車を停め、

嵐電に乗って嵐山に向かいました。


みちすがら、

「かわいい」だの「あれが十三まいり」だの

声が聞こえてき、

外人さんには写真をお願いされてました。




すでに、私も旦那もピリピリ、イライラ空気を漂わせ、

渡月橋をやっとの思いで渡り、


「十三まいりって書いてあるぞー」

と近道を指して行こうとする旦那と次女を、

「そっちは近道!こっち!」

と一喝して、さらに歩いて行くと、

やっと法綸寺の石段の下に着きました。



十三まいり

石段を上がるとようやく到着です。


ココで、一字自分の好きな文字を書き、

御祈祷していただきます。


私が子供の頃は、

女の子は着物がほとんどでしたが、

最近は洋服の子も多くて、

男の子に至っては、

普段着の子も結構いました。


法輪寺
あんなにたくさんの人が、

さ~と引いた後の静かな虚空蔵法輪寺。



さて、帰りにはこれからもう一つ大事な事が待ってます。


渡月橋を渡りきるまで、

決して後ろを振り返ってはいけません。

渡月橋


振り返ると、せっかく授かった知恵が、

飛んで帰ってしまうから。


娘の後ろを振り返らない様に、

見張りながら歩きました。

と言っても、人が多すぎて、

立ち止まったり、振り返ったりする余裕無し。




十三まいりバッジ


無事に家に到着。

実家の母がお赤飯とおかずを持って来てくれたので、

助かりました。







本当に、年々すごい人になっていく観光シーズンの嵐山。

私が十三まいりに行ったころは、

もっとゆったり渡月橋も渡れた記憶があります。


「こんな観光シーズンに京都の人は嵐山には近づかへんのや!」

の旦那の言葉に納得。

学生のころにしろ、仕事をしていたころにしろ、

観光名所を通る、バス電車が通勤通学の足だったので、

観光シーズンはいつも大変な思いをしていました。

京都に住んでいる以上、

逃れられない宿命なのかも知れませんね。







2010/04/05 - 16:04    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [日々徒然]
プロフィール

きゃべつ♪

Author:きゃべつ♪


ベア作りのこと、
バラのこと、
日々のいろいろ・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
*。・メール・。*

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。